借金返済 方法

MENU

160万円の借金を無職ながら6ヶ月後に完済した借金返済方法

こんにちは、当サイト編集部のNです。
これまでいくつか当サイトの記事を担当してきましたが、
今回は自分自身の借金返済の体験談を紹介していきたいと思います。

160万円の借金を完済

 

タイトルの通り、僕は過去に160万円の借金を背負っていました。
しかも、無職で(笑)
正確に言えば借金を作った後に無職になったのですが・・・。

 

 

でも、約半年でその借金を完済することができました。
この記事では、そんな僕の借金返済方法を中心に、借金を作ったきっかけや
その当時の心境や考えなどを中心に紹介していきたいと思います。

 

 

全ての人の借金が僕と同じ借金返済方法で完済できるなんてこれっぽっちも思っていませんが、当時の悲惨な状況から抜け出せたきっかけや考えなどが少しでも借金を背負っている人の参考や励みになればと思います。

 

過去を思い出しながら書いていたら、借金を作った理由などの下りがかなり長くなってしまいました(笑)

 

 

そんなのいいからどんな方法で借金返済したんだよ!と思った方はここをクリックしてもらえれば具体的な借金返済の方法までジャンプできます(;^_^A

無職で160万円の借金を背負うようになるまでのストーリー

借金返済方法の前に、僕がなぜ借金を背負うようになったのか?
この部分を先に説明しておきたいと思います。

 

 

初めて借金をしたのは大学1年生の頃でした。
ろくにバイトもせずに遊び回っていたので当然のごとく金欠に陥ります。
そんな時にサークルの先輩に紹介してもらった学生ローンでの借金が生まれて初めての業者からの借金でした。

 

高田馬場

 

もう10年程前の出来事ですが、この記事を書くにあたって調べてみたらまだお店がありました。

 

学生ローンの聖地、高田馬場にある「フレンド田(デン)

 

このお店が僕の借金人生のスタートでした。
今はわかりませんが、当時は受付の店員さんがいかにも男子学生にウケそうなフレンドリーで綺麗なお姉さん系の人が多かったです。

 

 

それが当時抱いていた借金への心理的なハードルを下げていたようにも思います(笑)
その後すぐに、これまた高田馬場にある学生ローンの別のお店に手を出します。
2店舗目の学生ローン「カレッジ」もまだ営業は続いているみたいですね。

 

 

 

この2店舗には、借金と返済を繰り返し大学卒業後もお世話になるのですが、僕の場合は借り入れ上限が30万円ずつの計60万円だったのでそこまで大きな額でもありませんでした。

 

 

大学卒業後は飲食店に就職して返済を続けながらも数年間が経過していきます。
2〜3年間ぐらいだったと思いますが、この間はどちらかと言えば借金は減り続けていました。

 

 

急に借金が増え始めたのは大学卒業後に就職した飲食店を辞めてからです。
そこからは、同じように飲食店を転々としますが長続きすることはありませんでした。
長くても1年、早いと1ヶ月程で辞めてしまうような生活が続きます。

 

裏スロで借金を増やす

その間出会った職場の人に渋谷の裏スロを紹介されハマったのも借金が増えた原因の一つでした。

 

 

昔からパチンコとかスロットとかギャンブルは好きでしたが、4号機が廃止されたあたりから熱が冷めていたのですが、裏スロで4号機と奇跡的な再開を果たしてしまったのです。
これが楽しくて楽しくて仕事終わりに裏スロに通うようになりました。

 

 

このあたりで少しずつ借金が増え始めて不安になったのでプロミスに申込みます。
初めて学ロン以外からお金を借りたことで社会人の自覚が芽生えたのを覚えています(笑)

 

 

プロミスは借り入れ上限額が50万円だったのでこれで110万円の借金が可能になりました。

 

消費者金融のカード

 

裏スロにハマったと言っても、働いている間はなんとかやりくりができていました。
しかし、職場の上司に嫌気が差して最後の職場を辞めてから一気に生活が崩れ始めます・・・

 

 

「もう働くのだるッ!!!!」

 

 

なかなか仕事が長続きしないことや、仕事で上手くいかないことが嫌になって働くのが嫌になってきました。

 

 

「どうせ次の職場で働いても長続きしないだろうな〜」と。

 

 

『このままじゃダメだ!!“何か”を変えないと!!!』

 

 

そんな時にふと目に留まったのが部屋にあった漫画「パチスロひとり旅」でした。

 

パチスロひとり旅

 

パチスロひとり旅とは?

元々は勤務先の会社を退職し、複数の消費者金融から借りた借金・647万円を抱えたまま無職になってしまった原作者の名波が、全国各地を自家用車で放浪しながらパチスロで生活費と借金返済のための原資を稼ぎ出す様子を描いた作品である。当初は名波が個人で開設していたホームページに日記形式で掲載していたものを漫画化した作品だった。
引用:wikipedia

 

 

「自分も本気でスロットやれば生活できるのでは?裏スロで4号機も打てるし!」

 

 

今思えば正気の沙汰とは思えない考えですが、その当時はもうそれしか頭にありませんでした。

 

 

こうして僕は、変えるべき大事な“何か”を大きく見誤ったのでした(笑)

 

 

そんな僕の「パチスロひとり生活」はたった2ヶ月で幕を閉じたのでした。

 

 

「どうせダメになるなら徹底的なクズ人間になってやろう!」

 

 

最後のほうはもう自暴自棄になって勝ち負け関係なしに帰りのスーパーで缶ビール6缶買って深夜まで飲み続ける毎日になっていました。

 

 

スロットでの負けだけでなく、家賃や生活費なども増え借金はあっという間に借り入れ可能残高の110万円になってしまいました。(そして無職・・・)

借金返済の方法を死ぬほど考えた

「人生詰んだ」

 

現在の借入可能額目一杯まで借金をして、収入もなし。
新たに借金したくても、働いていないので審査にも通らない・・・(笑)

 

 

もう現実逃避したい気持ちで一杯でしたが、何もしなければ家賃も払えず家を追い出され返済日を過ぎれば各貸金業者からの取り立てが始まる。それが続けば家族にも迷惑をかけるだろう。

 

 

面接受けて働いて日払いしても間に合わないし足りない!
結局続かなければまた同じ・・・。

 

 

どうやって借金を返済していけばいいのか?死ぬほど考えました。
借金を返済していくためには収入>支出、これは絶対です。

 

 

収入>支出を突き詰めて考えた結果、僕が辿り着いた借金返済の方法は「実家で個人事業」でした。

 

その理由や方法は後程紹介しましょう。

 

 

ただこれも失敗する可能性があります。
いきなり個人事業なんてして簡単に上手くいくとは思えません。
なので最悪のケースのことも考えていました。

 

 

それが「債務整理をして実家暮らしのままどこかに就職」でした。

 

 

・実家で個人事業
・債務整理をして実家暮らしのままどこかに就職

 

 

この2本立てで借金返済を決意しました。

 

 

もっと早い段階であればもっと別の選択肢もあったと思いますが、「パチスロひとり生活」なんてアホなことをやったせいで僕はこの道しか残されていませんでした。

 

 

「これが本当に最後のラストチャンス!借金生活から抜け出そう!」

 

 

そう息巻いてスタートした借金返済生活ですが、初っ端からつまづきます(笑)

予定外の出費に借金が増える結果に・・・

適当な作り話であれば、この辺から一発逆転が起きてもいいのですが現実はそう上手くはいきません。

 

とりあえず、借金については内緒にして個人事業を始めるから立ち上げ時期だけ実家に戻って仕事をさせてほしいと親に話してこれはすんなりとOKがでました。

 

 

そうと決まれば引っ越しの準備です。
とは言っても、借金のせいで急に決めた引っ越しです。

 

 

ちょうどアパートの更新も近づいている時期で、大家さんに電話をして解約してもらいました。普通は1ヶ月前とか2ヶ月前に申告しなければいけなかったのですがなんとか説得して次月の家賃はなしで了承してもらえました。

 

 

今月中の退去が条件なので、その時点で残り5日程しかありませんでした。
手持ちの現金はほぼありません

 

 

あるのはクレジットカードの利用可能枠が30万円程
このクレジットカードの残り枠は僅かながら個人事業の運転資金にするつもりでした。

 

 

なので当然引越し業者なんて頼みません。
とりあえず、パソコンと大事なものだけレンタカーに積んで隣県の実家に行くことに。

 

 

残りの家具や家電は全部捨ててしまおう。
そしてすぐに不用品回収の業者を手配して見積もりをお願いするとなんと「約18万円!!
自分で捨てられるものは、地域のごみ置き場に運んで大型の粗大ごみや家電ぐらいだったのですが。

 

 

今でも覚えています。「クリーンクルー

 

ホームページでは「圧倒的最安値!」となっていますが、後で他の人の口コミとかを調べるとめちゃ高いです。

 

 

でも、「当日訪問可能」「クレジットカード決済可能」この2点に魅力を感じてしまったのです。もちろん、他の業者に来てもらって見積もりを比較するなんて余裕もありません。

 

 

余裕のない貧乏人はこうやってカモにされるんだな・・・」と、とても悔しく思った記憶があります。

 

 

この機会に領収書でも載せたいところですが、領収書はすでに見つからず、カードの利用明細もそこまで遡れませんでした。

 

 

この出費は物凄く痛いけど仕方ない・・・。
必死でそう切り替えようとする僕にさらに悲劇が起こります

 

交通事故で借金増える

 

荷物を積み込んで実家に移動するために借りたレンタカーで事故ってしまったのです。
高速で横から割り込んで来た2台の先頭が前の車にぶつけて急停車。
同時に後続の車も急停車。

 

 

いきなり割り込まれてから急ブレーキかけられたので、こっちも急ブレーキをかけましたが間に合わず・・・。

 

割り込んできた2台うち、後続の車が先頭の車にぶつかっていなかったために別々の事故として扱われ自分がオカマを掘った形の事故処理となってしまったのです。

 

 

僕からすればこの判断も納得できなかったのですが、問題はレンタカーを借りる時の保険にお金をケチって入っていなかったことでした・・・。

 

 

ぶつかったと言っても、ナンバープレートがちょっと凹んだ程度。
最悪だけどそこまでお金かからないかなと思ったら後日請求が来てこれまた「約12万!!
こっちはまだ領収書が残っていました(笑)

 

レンタカーで事故った時の領収書

 

 

「一旦この金額をお預かりして、もし相手側の修理費用などが上回らなかった場合はお返しします。その際の費用の明細や詳細も後日連絡致しますので〜」

 

 

と言っていた「トヨタレンタカー」のお姉さんから二度と電話がかかってくることはありませんでした(笑)

 

 

「絶対に12万もかかってないけどまあ事故ってこんなもんだよな〜、保険をケチった自分が悪い」と強引に自分を納得させるのに必死でした。

 

 

余談ですが、この事件以降レンタカーに乗る時は必ず保険に加入するようにしています(笑)

 

 

こうして当面の事業資金にと思っていたクレジットカードの30万円も溶けてしまいます
もちろん、このままだとどうしようもないので親に頭を下げて50万円を借りることに。

 

 

今になってやっと、こんな風に笑い話にできていますが「さぁ、これから!!」という時の2つの事件はかなり精神的にズシッと来るものがありました・・・。

 

 

こうして、借金は総額160万円になったのでした。
熱が入りすぎて前置きが長くなりすぎましたが、ここから僕の借金返済生活がスタートするのでした。

借金返済の方法は5つ

引っ越し前に色々と考えたり調べた結果、借金返済をするための方法は5つあるという答えに辿り着きました。

 

@収入を増やす
A支出を減らす
Bおまとめローン
C債務整理
D踏み倒す

 

僕の場合、おまとめローンは無職なので無理だし、個人ではなく業者から借りている上に実家に住んでいるので踏み倒すのは現実的ではありませんでした。

 

 

なので、借金返済の方法として収入を増やし、支出を減らす。
ダメだったら債務整理して実家暮らしのまま働こう!と決意しました。

 

 

当たり前と言えば当たり前ですが、徹底的に実践するのはなかなか難しいですよね。
では具体的に借金返済の方法とその時の生活を紹介していきましょう。

 

僕の借金返済方法その@実家に帰る

まず、借金返済を効率よく進めるために支出を減らすことを考えました。

 

 

支出を減らすために一番最初に思いついたのが「実家暮らし」です。
この時点ではすでに一人暮らしを始めて6年以上経過していましたが、やはり家賃だったり生活費を考えると一人暮らしと実家暮らしでは借金の減るスピードが段違いでした。

 

 

個人事業である程度収入が出るまでの2〜3ヶ月ぐらいは食費なども払っていなかったので実家暮らしをすることで支出は携帯代と毎月のタバコ代と借金返済分だけでした。

 

 

酒も辞めて、友達や昔の仕事仲間と会うのも辞めて朝から晩まで働く中で、タバコだけはストレス解消のためと残しました。

 

 

そんな借金まみれの状態なんだからタバコも辞めろよ!(笑)」という声も聞こえてきそうですが、その当時タバコだけが唯一のストレス解消手段でした。

 

 

携帯はほぼ使っていないので実家暮らしをすることで、支出は毎月1万7000円程。
それ以上に入ってくるお金は全て借金返済に充てていました

 

 

誰かと連絡を取ると遊んだり飲みに行きたくなってしまうので連絡は取らず返信はしない。

 

友達と借金が減り続ける

 

おかげで借金と友達がどんどん減って行きました(笑)
余談ですが、借金返済をした後に自分から連絡を取ったりすれば、本当の友達ならある程度は復元可能です。

 

 

実家暮らしのおかげで借金の返済スピードが上がると同時に、毎月の支出が減って精神的にかなり楽になりました。借金返済を合わせても毎月2万円でも稼いでいれば、ひとまずこの生活が破綻することはないので。

 

 

この時点で実家暮らしができない人はあまり参考にならないかもしれませんが、一度毎月の支出を見直してみて大きいところからバッサリ切っていくのがオススメです!

 

僕の借金返済方法そのAとにかく働く&物を売る

実家暮らしになったので借金のプレッシャーは大分減りましたが、借金を完済するためには収入を増やしていかなければいけません。

 

 

まずは身の回りの物を売りまくりました。
引っ越しをする時にとにかく邪魔だった漫画や本やら雑誌。

 

 

ブックオフの宅配買取り」で家まで来てもらって全部売りました。

 

本を売った時の価格

 

まあたった数千円ですね・・・。

 

次にとても気に入っていた「ロレックスのGMTマスターU」

 

「いや、もっと早い段階で売れよ!!」と思われるかもしれませんが、「虎の子」としてギリギリまで残しておきたかったんですよね。
しかし、不用品回収とレンタカーでの事故によりすぐに手放すハメになりました(笑)

 

時計の買取り

 

これもネットで探した「カイトリマン」という一括査定で手放しました。
今だったら絶対にもっと高く売れますが、当時は円高で購入金額からも納得の30万円でした。

 

 

ここで売らずに今ぐらいまで粘って持っていればと若干後悔していますが、毎月の支出が減った当時で30万円もあれば1年以上は生活できてしまいます。

 

 

こんな感じで最初は個人事業を始めると言ってもすぐにはお金にならないので売れるものはほとんど売り尽くして、それを生活費や事業資金として使いました。

 

 

ただもちろん、売れば売るほど減っていくので物を売るにも限界があります。

 

 

おそらくここまで読み進めてくれた人が気になるであろう「個人事業で何をしたか?」にも触れたいと思います。

 

 

僕が始めたのは「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。
そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。
広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。

 

引用:A8.net

 

ただ、いきなりアフィリエイトを始めたわけではありません。
元々パソコン必須の大学に通っていたので、一人暮らしの家にもネット回線が通っていたのでパソコンを使ったお小遣い稼ぎとしてアフィリエイトをしていました。

 

 

とは言っても、この時に本格的に開始するまではの最高収益は月に1万円ほど。
もちろん、全く収益のない月もありました。

 

 

本気でやれば2〜30万円ぐらい稼げるんじゃなかろうか?
こんな思いが引っ越しをする前に、借金返済方法を考えていた時に浮かんでいました。

 

 

パソコンもあるし、実家のネットは無料だし、何より時間だけはたくさんある。

 

 

とは言うものの、これまで本屋で買ったアフィリエイト本の知識やネットで検索をして出てくる情報だけではこれ以上は稼げないと薄々感じていました。

 

 

そこで「AMC」と呼ばれる会員制のアフィリエイト塾に入ることにしました。

 

 

 

現在は月額1万円ほどになっていますが、僕が入った頃はもう少し安かったです。
そして、アフィリエイトで30万円稼げるようになると無料会員になれたんですね。
(今は3ヶ月連続して30万円達成したら無料会員とハードルが少し上がっています)

 

 

なのでこのAMCに入って1年間本気でアフィリエイトをやってダメだったら諦めて就職しようと考えました。

 

 

なぜAMCを選んだか?と言えば特に理由はなく、たまたまアフィリエイトについて本格的に調べていて辿り着いたのがAMCの募集ページだったからです。

 

 

後は、半年で30万円とか高額な塾や商材が多い中、月額料金制で比較的安く、会員さんの声で稼いでいる人が多かったからですが、結果的にこれは好判断になりました。

 

 

現在もアフィリエイトを続けていて、その他の塾やコミュニティ、商材などもたくさん購入してきましたが、間違いなくアフィリエイトを学ぶなら3本の指に入る塾だと思います。

 

 

とは言っても、いきなり稼げるわけではありません。
2012年の12月から開始して報酬が出始めたのは2013年の1月

 

 

この2ヶ月間は、朝から晩まで食事・睡眠・風呂以外18時間ぐらいはアフィリエイトに費やしているにも関わらず、収入は3万円程度。

 

 

時給にすると12月は0円、1月はざっくり計算ですが54円・・・。(笑)

 

 

これ、本当に大丈夫か?」と不安しかありませんでしたが、他にやることもなく、3万円稼げていれば理論上は生活できていけるのでとにかく1年間は我慢しようと心に決めました。

 

 

しかも、アフィリエイトって成果(収益)が出ても振込は2ヶ月後だったりするんですよね。それもあって腕時計を手放さざるを得なくなったわけです。

 

しかし、努力の甲斐あって収入はどんどん増えていきます。

 

アフィリエイト報酬画面

 

上記はASPと呼ばれるアフィリエイト広告の仲介をしている会社からの報酬画面です。
一応上記以外にもASPを利用していて報酬もありましたが主要な報酬は上記の3社でした。

 

 

これに毎月の支出が2万円でそれ以外を全て借金の繰り上げ返済に充てました。
報酬の支払いにタイムラグがありましたが、実家暮らしを始めて6ヶ月で160万円の借金を完済できる目途が立ちました。

 

 

実際に完済できたのは7ヵ月か8ヶ月後でしたが、親に50万円を一括返済した時は

 

本当に返ってくるとは思わなかった!

 

と言われたのがちょっと嬉しかったです。

 

 

160万円の借金を半年で完済できたからといって、
「借金返済するならアフィリエイトが絶対おすすめ!」なんて言いません。

 

 

実際最近はアフィリエイトも初心者には厳しい環境になっていますし、当時は懲りずにFXを本気でやろうとも考えていましたし、今同じ状況ならYoutuberになっているかもしれません(笑)

 

 

ただ半年〜1年ぐらい本当の本気になれば、150万円ぐらいの借金なら何とかなります。
特にすでに働いていて収入がある人は、本気で支出を減らして繰り上げ返済すればすぐに借金はなくなると思います。

 

 

そうは言っても本気を持続するのは難しいですよね。
僕は実家で仕事漬けになっている時にこの記事をパソコンを立ち上げたら毎日見ていました。

 

最近はこんな動画もモチベーションを高めたい時に見ています(笑)

 

借金返済の最終手段も確保しておこう

本気でやれば何とかなる!とわかったのは、アフィリエイトでなんとか借金を完済できた後のことです。

 

 

正直稼げるようになるまでの最初の2ヶ月は、それこそゴールのないマラソンを走り続けている感覚でした。

 

 

不安しかなくてぐっすり眠れないんですよね。
(睡眠時間が短い分作業時間に回せたので結果的に良かったですが・・・)

 

 

もし、実家暮らしでアフィリエイトをしてもダメな時は債務整理しようと考えていました。

 

債務整理とは?

 

債務整理とは国が認めている借金の減額方法や免除の手続きで借金の返済が困難な時に利用できる法的な制度です。

 

参考記事:債務整理の種類とメリットデメリットについて

 

 

その時に債務整理について調べたり、体験したことがこのサイトで僕が担当した記事に繋がっているわけですね。

 

 

本当は実家暮らしと同時に債務整理の手続きをしようと思っていたのですが、ミネルヴァ法律事務所の債務整理シミュレレーションをして相談をした際に親からの借金50万円を除いた110万円の借金で債務整理をするのはデメリットが大きいと判断しました。

 

 

クレジットカードが使えないとアフィリエイトの必要経費の決済に支障が出るのと、どうせなら借金返済に失敗した場合の最終手段として残しておこうという決断です。

 

 

結果、債務整理をせずに借金を完済できたので良かったですが、切羽詰っていてどうしようもない場合やすでに業者からの取り立てが始まっている場合は債務整理をしたほうが良いケースもあるでしょう。

 

 

この記事を読んでいるあなたがどんな状況がわかりませんが、

 

 

・もう打つ手がない
・とっくにやり直せる時期は過ぎている
・借金額が到底返済できる金額ではない

 

 

このような場合は早めに債務整理をして、スッキリしてから人生やり直したほうが早く立ち直れると思います。

 

 

ちなみに僕のようにスロットなどのギャンブルで作った借金でも債務整理は可能です。

さいごに

これが僕の160万円の借金を約6ヶ月で返済した方法です。
記事の中で何度か言っていますが、実家暮らしをしろとか、アフィリエイトで稼げとか、債務整理が必須とかは思いません。

 

(どうしようもなくなったら債務整理しかありませんが・・・)

 

 

それぞれ個人の状況によって違うと思います。
ただ、借金を早く返済したいと思っているのであれば、“本気で”収入を増やす方法と支出を減らす方法を考えてそれを必死こいて実践するしかないとは思っています。

 

 

この記事が少しでもその励みになればと幸いです。

 

 

ちなみに僕が借金で絶望的な状況になったのが2013年。
すでに5年以上経過していますが、今でもこの時の経験が生きる時が多いです。

 

 

何よりも「本気でやれば何とかなる!」という謎の自信を手にしたことが大きいです。
メンタルも大分鍛えられたと思います。

 

 

今借金を抱えている人は不安や不満を抱えていると思いますが、きっと大丈夫です!

 

 

当時のことを思い出しながら書いている間にヒートアップしてかなりの長文になってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

〜おしまい〜

たった40秒の入力で今の状況が大きく変わる!
無料・匿名で借金問題のプロが借金を減らす方法と減らせる金額を教えてくれる!
最短40秒の入力で、今の苦しい状況から抜け出す解決策がわかります。

↓匿名でできる借金無料診断はコチラ↓

東京ミネルヴァ法律事務所


参考記事:東京ミネルヴァ法律事務所の借金無料診断の流れと口コミ評判