おまとめローン 審査 通らない

おまとめローンの審査に通らない

借金問題を解決する方法の一つにおまとめローンがあります。
おまとめローンというのは複数ある借金を一本化するためのローンです。

 

 

なぜおまとめローンが借金返済に有効なのかというと、複数ある借金を一つにまとめることで、借金全体の利息の負担を軽減し、返済総額を少なくすることができるからです。
また、借金を一本化することで借金の管理がしやすくなるというメリットがあります。

 

 

現在の借金額でおまとめローンをした場合の月々の返済額や、将来的な返済総額がどれぐらい減るのか?調べるシミュレーションはこちらの記事「借金(ローン)返済のシミュレーション」で詳しく紹介しています。

 

そこで、おまとめローンに申し込む人が多いのですが、そこで新たな問題が・・・
それがこの記事のテーマである「おまとめローンの審査に通らない」という事態です。

 

そもそもおまとめローンの審査の基準はどのような点にあるのでしょうか?

 

おまとめローンの審査基準その@信用情報

おまとめローンも通常の借金と同様に審査の際には信用情報機関に信用情報を照会します。
なので、過去に借金返済を延滞したことがあるなどの履歴が残ってしまっている場合は
おまとめローンの審査に通らないと考えておいたほうがいいでしょう。

 

おまとめローンの審査基準そのA借入件数と総借入金額

おまとめローンの審査では借入件数と総借入金額の申告が必要になります。
当たり前のことですが、嘘を付いたところで審査に通ることはありません。
むしろ審査にはマイナスの影響となる可能性のほうが高いでしょう。

 

借入件数に関しては巷では3社以上は審査に通らないとか4社以上だと通らないと言われていて、確かに借入件数は多いよりは少ないに越したことはありませんが、○社以上だと通らないということはありません。むしろ、総借入金額のほうが重要です。

 

これも当然多いよりは少ないほうが審査には通りやすいのですが、おまとめローン各社によって融資限度額が違いますし、個人の年収によっても変わりますが、目安としては年収の3分の1程度となります。
(おまとめローンの場合は貸金業法の制限を受けないのですが各銀行にもそれぞれ規定はあるでしょう)

 

ここでも年収を多めに申告するなどしても意味がないので正直に申告しましょう。

 

おまとめローンの審査基準そのB年収と勤務先

これは当たり前の話なので手短に説明しますが、安定した職業や収入(零細企業よりは大企業、アルバイトよりは正社員など)のほうが審査には通りやすいですし、年収や勤続年数は大いに越したことはありません。

 

おおむね以上のような審査基準がおまとめローンの審査に影響してきます。


おまとめローンの審査に通らない場合の対処法

では、おまとめローンの審査に通らない場合どうすればいいのでしょうか?
それは審査基準から考えてみるといいでしょう。

 

例えば、「少しでも総借入件数を減らしてから申し込む」「勤続年数をコツコツ積み上げる」
「借入件数を減らす」といったような対処法が考えられます。

 

おまとめローンの審査に落ちたからといってあっちこっち申し込むよりは上記のような
審査基準となる部分を地道に改善していくことが求められます。

 

審査が通らないとまではいかないものの、希望金額まではおまとめローンで借りられなかったという人もいるかもしれませんが、その場合はとりあえずまとめられるものはまとめて返済をしていく中でまた限度額の増加をお願いしてみるのがいいでしょう。

 

実は、借入件数や借金総額が増えて借金の返済が苦しくなってからおまとめローンの審査に申し込むという人が多いのですが、それは逆で返済が楽になった人に向けての提案がおまとめローンです。なのでおまとめローンは借金問題(すでに自転車操業に陥っている場合など)の救済策とは言い難いです。

 

上記のように借金返済が苦しくなってから検討する人が多いので、おまとめローンの審査に通らない人も多いのです。おまとめローンの審査に通らない場合の借金返済の方法としては任意整理やその他の債務整理を行う方が多いです。

 

・自分の今の返済計画で借金の返済はできるのか?
・債務整理をしたら借金の負担がどれだけ減るのか?

 

このような疑問はWEB上のシミュレーションを利用すればすぐに解決できます。

 

【参考記事】
≪完全無料≫借金(ローン)返済のシミュレーションができるWEBサイト7選

 

≪おまとめローン審査に通らずに任意整理に至った体験談≫

年齢:43歳
性別:女性
債務整理前の借金額:300万円
債務整理後の借金額:50万円
行った債務整理の手続き:任意整理

 

私の借金の原因はギャンブルでした。直接の原因ではないにしろ月の収入が足りてないのにも関わらずギャンブルで生活費が足りなくなったという事です。

 

お金があったらあっただけ使ってしまいキャッシングも新規が出来なくなりました。毎月の返済額が膨らんで金利しか返せず常に自転車操業でした。どうにかならないかとおまとめローンも申し込みましたが審査には通りませんでした。しかし、借金をなんとかしないと自転車操業も破綻してしまう状況でしたのでネットで検索していたら債務整理という手続きを知りました。

 

そのままネットから無料相談を申し込み相談した弁護士事務所に任意整理を提案され実行することにしました。直接会う事もなく全てメールで出来たのでなるべく直接会ったりするのは避けたかった私には有難かったです。また連絡も携帯のみで完結できたので周囲に任意整理をしたことがバレなかったことも良かったです。

 

任意整理をした結果、過払い金が発生していることもわかり、当時あった3社分を5年の分割で返済する事になり返済額も半分以下になってとても助かりました。

 

 

 

すでに首が回らない方の借金問題解決方法

たった40秒の入力で今の状況が大きく変わる!
無料・匿名で借金問題のプロが借金を減らす方法と減らせる金額を教えてくれる!
最短40秒の入力で、今の苦しい状況から抜け出す解決策がわかります。

↓匿名でできる借金無料診断はコチラ↓

東京ミネルヴァ法律事務所


参考記事:東京ミネルヴァ法律事務所の借金無料診断の流れと口コミ評判

 
トップへ戻る