ギャンブルの借金は債務整理は可能?

ギャンブルで背負った借金をなんとかしたい

ギャンブルの借金

勝った時に返せばいい!」そう思いながらギャンブルを続け借金まみれ・・・。
実は私にもこんな時がありました。

 

 

プロミスで借金をして毎日のようにパチスロに興じていました。
不思議な感覚なのですが、仕事もせずに毎日こんなことをしていると、
勝っても負けてもどっちでもいいような感覚に陥ってきます。

 

 

もちろん負けた時のほうがより落ち込むのですが・・・。
その時にはすでにちょっと勝ったぐらいじゃ返済できないぐらい
借金が膨れ上がってしまっていたからだと思います。

 

 

ほとんど自暴自棄というかどうにでもなれという感覚です。
自分の落ちこぼれ具合に愕然としていました。

 

 

しかし、何をどうすればいいのかわからないので惰性のように借金をして
そのお金でギャンブルをするという今考えると完全に謎な生活でした。

 

 

少し話は逸れましたが、このようなギャンブルで背負ってしまった借金を債務整理の
手続きをして減らすことは可能なのでしょうか?

 

 

結論から先にいうと、ギャンブルで作った借金でも債務整理の手続きを行うことは可能です。
しかし、自己破産をして借金を帳消しにしようとすると少しハードルが上がります。

 

というのも、自己破産をするためには裁判所に免責を認めてもらわなければいけないのですが、
この免責が認められない免責不許可事由の一つに「浪費やギャンブルによる借金」という
項目があるので免責が認められない可能性がある
のです。

 

 

しかし、実際のところは、ギャンブルによる借金であってもその程度や状況によっては
自己破産をすることができる可能性もあります。

 

 

それ以外の個人再生や任意整理といった債務整理の手続きは可能です。
ですのでギャンブルによる借金でも債務整理によって減らすことができるのです。

 

 

ただギャンブルによる借金を背負ってしまった時に気を付けておきたいのが、
ギャンブルとの付き合い方、というかそれ相応の決意です。

 

お金の問題は債務整理によって解決、もしくは今の状況よりも楽になるかもしれませんが、
同じような生活を続けていれば遅かれ早かれまた元の状態に戻ってしまうでしょう。

 

 

私の場合、仕事もせず、借金をして毎日パチスロ三昧だった時の何とも言えない虚無感が
ギャンブルから距離を置くことができた理由なんじゃないかと今は思います。
あくまでも私の場合ですが、落ちるところまで落ちるというかある意味やり切ったのが
良かったのかもしれませんが、単純にその分借金が増えるだけなのでオススメはしません。

 

 

今でもギャンブルはしますが、借金をしてまでとは思いませんし、昔ほどお金は使いません。

 

なのでギャンブルで作った借金を債務整理しようと思っている場合は
合わせてギャンブルとの付き合い方についても考えてみてはいかがでしょうか?


たった40秒の入力で今の状況が大きく変わる!
無料・匿名で借金問題のプロが借金を減らす方法と減らせる金額を教えてくれる!
最短40秒の入力で、今の苦しい状況から抜け出す解決策がわかります。

↓匿名でできる借金無料診断はコチラ↓

東京ミネルヴァ法律事務所


参考記事:東京ミネルヴァ法律事務所の借金無料診断の流れと口コミ評判

 
トップへ戻る