自己破産とは?

自己破産という言葉を一度は耳にしたことがあるという人がほとんどだと思います。

 

 

簡単に言いますと自己破産という手続きは裁判所に破産申し立てを行い、
裁判所の免責をもらうことができれば今抱えているすべての借金を0、
つまりチャラにすることができる手続きのことです。

 

現在の借金をどれだけ減らすことができるか?という視点だけでみれば
自己破産の手続きというのは債務整理の手続きの中で最も借金を減らすことができます。
何しろすべての借金をなくすことができますからね。

 

しかし、自己破産をすることができるのは支払い不能であると裁判所が
認めることが前提となっています。
これは個々の負債や収入、資産の額などから総合的に判断されることです。

 

もちろん、借金がチャラになるというメリットだけではありません。
この自己破産のカテゴリーでは自己破産のメリットやデメリット、それぞれの
状況のおける自己破産の疑問を深堀りしてご紹介しています。

 

もうすでに自己破産しか手段がない方から検討しているという方は参考にしてくださいね。
一般的に自己破産は借金問題解決のための最終手段という見方をされていますので、
検討中という方はぜひ慎重に判断をされることをオススメ致します。

毎月の借金返済額がどれぐらい減って楽になるのか?
無料・匿名で専門家に計算してもらいたいなら借金減額シミュレーターを利用しましょう!
最短40秒の入力で、今の苦しい借金生活から抜け出す解決策がわかります。

↓今すぐにでも借金問題を解決したい方はコチラ↓


 

自己破産編記事一覧

自己破産というのは債務整理の手続きの中でも最も借金を減らすことが出来る方法で、裁判所に免責が認められれば抱えている借金の返済義務から逃れることができます。つまり、借金をチャラにできる手続きと言えます。しかし、当然自己破産にもデメリットがあります。このデメリットがなければ自己破産をすれば誰でも借金をチャラにすることができてしまうので借金を抱えている人の全てが自己破産をしようとするでしょう。では、自己...

自己破産をする前に知っておきたいことの一つに、自己破産の手続きを周囲の人(家族・勤務先・友人)に秘密で行うことができるのか?ということがあります。少なくとも自己破産をした人に対する印象や信用は良くはないからです。なので自己破産を検討している方の多くが、自己破産を秘密にしたいと考えます。結論から言えば自己破産は周囲の人に秘密にしておくことはできます。しかし、あなたの状況によっては秘密にしてもバレてし...

1度自己破産の手続きを行って借金を清算することができたけれど、また借り入れを行ってその借金がどうにもならないぐらい膨れ上がってしまった場合でも2回目の自己破産を行うことができます。しかし、2回目の自己破産を行うためには条件があります。まず、最初の自己破産を行ってから7年以上経過していなければいけません。これは最初の自己破産の免責許可が下りてから7年以上となります。まだ7年間以上経過していない場合は...

返済不能の借金を帳消しにできる自己破産手続き。すでに多額の借金を抱えている人のための救済措置とはいっても自己破産をするにあたってはお金が必要になります。では自己破産をするためにはいくらぐらいの費用が必要になるのでしょうか?自己破産にかかる費用は大きく分けると裁判所で行う手続きにかかる費用(予納金)と弁護士、または司法書士に依頼する場合の費用が必要になります。弁護士費用を節約するために自己破産の手続...

自己破産の手続きをしたからといって借金がなくなるわけではありません。ですので、破産手続きの開始決定を受けたからといって自己破産が成立、借金が0になるというわけではないということです。というのも、破産手続きの開始決定というのはあくまでも申立人が今抱えている負債に対して支払不能の状態に陥っていることが認められた状態であって借金の帳消しを認めたわけではないからです。では、自己破産の手続きを開始して、どう...

自己破産をするかどうかの決断をする時、車の扱いがどうなるかによって決断が左右されるという方はとても多いのではないかと思います。贅沢品としての車であれば、手放したところで支障はないと思いますが、お住まいの地域や仕事によってはどうしても車が必要という方も多いでしょう。自己破産をするにあたって車がどのように扱われることになるのかはいくつか基準があります。@所有している車の財産価値そもそも自己破産をする場...