誰にもバレずに債務整理

MENU

誰にもバレずに債務整理をすることができれば今すぐにでも手続きをしたい!

債務整理を誰にもバレずに内緒で行うことはできるのでしょうか?

 

借金生活から抜け出すためには、借金の減額や免除をすることができる債務整理は
とてもいい解決手段の一つになりえますが、債務整理をすること、もしくは返済不能の借金を抱えてしまったことが周囲に知られることで今現在の生活(仕事や家庭など)に影響が出てしまうから踏み出せない・・・。

 

このように考えて債務整理に躊躇してしまうという人は多いでしょう。

 

 

結論から言いますと、誰にもバレずに債務整理を行うことはできますが、
それは債務整理の種類によって変わってきます。

 

 

債務整理には主に、任意整理、個人再生、自己破産がありますが、
このうちの任意整理に関しては誰にもバレずに行うことができる可能性が高いです。

 

 

可能性が高いというのはいくつかの条件があるからです。
誰にもバレずに債務整理を行うための条件とはどのようなものでしょうか?

 

@司法書士や弁護士など専門家に依頼すること

債務整理を含む借金問題が家族や職場にバレてしまう原因の一つが郵便物や電話です。
自分で債務整理を行うことも可能ではありますが、債務整理に関する郵便物や電話が自宅に
来てしまうこともありますし、裁判所への出廷となれば平日に会社を休まなければいけません。
司法書士や弁護士に債務整理を依頼すれば代理人として様々な手続きの代理をしてくれますし、
郵便物も事務所を窓口にして行ってもらうことも可能です。

 

A債務整理を内緒にしたい人が借金の保証人になっていないこと

債務整理をすると債権者から保証人に対して弁済の請求が行われるので
隠し通すことは不可能と言えるでしょう。
しかし、任意整理の場合は対象とする借金を選択することができるので債務整理をすることが
バレたくない人が保証人になっている借金を対象から外すことで知られることはありません。

 

 

以上の条件を押さえると任意整理は誰にもバレずに債務整理を行うことは可能と言えます。

 

 

しかし、バレたくないからといって自己破産はしない、反対に借金をチャラにしたいから
自己破産などと安易に考えてしまうと後で後悔する結果となってしまう可能性があります。

 

 

身近な存在である家族や職場の人間に相談できないというのは苦痛だと思います。
今後自分が後悔しないためのベストな判断を下すためには専門家に相談しましょう。

 

 

相談をするだけなら無料の事務所が最近は増えていますし、債務整理をすることで
どれぐらい借金を減らすことができるのか?を知ることができるWEBサービスもあります。

 

参考:本気で借金問題を解決したいあなたにオススメのWEBサービス

 

第三者、それも借金問題の専門家に相談することでより今の自分の状況を俯瞰してみることができます。
あなたの現在の借金状況と、家族や職場に内緒にしたいということを踏まえて相談すれば
絶対に自分一人では思いつかなかった解決方法を提案してくれることでしょう。

 

 

職場に債務整理がバレたくないという人は任意整理を行う際の仕事への影響を
まとめた記事もあるのでそちらも参考にしてみてください。

 

参考:任意整理を行っても会社勤めに影響はありません

たった40秒の入力で今の状況が大きく変わる!
無料・匿名で借金問題のプロが借金を減らす方法と減らせる金額を教えてくれる!
最短40秒の入力で、今の苦しい状況から抜け出す解決策がわかります。

↓匿名でできる借金無料診断はコチラ↓


 

関連ページ

債務整理の種類と自分にとって最適な手続きが知りたいならこちら
借金問題を解決するために有効な債務整理ですが、その方法は大きく分けて3つの種類があります。この記事では債務整理の3つの種類とそれぞれのメリットデメリット、どの方法を選ぶのが自分でとってベストなのかを調べる方法について紹介しています。
債務整理の必要性と手続き
借金問題を解決するための手段としての債務整理にはどのような必要性があり、どのような手続きで進めればいいのかを解説しています。
債務整理をする前提で借金をしてもいいのか?
債務整理をするという前提のもとで借金(新たな借り入れ)をすることは可能なのでしょうか?
債務整理について司法書士に相談してみる
債務整理のことについて司法書士に相談する場合、弁護士に相談する場合とどのような違いがあるのでしょうか?
債務整理は弁護士に依頼しましょう
債務整理を弁護士に依頼する場合について説明しています。
債務整理をするつもりでお金を借りた場合
すでに借金が支払えないことがわかっていて債務整理をするつもりでお金を借りた場合、 状況によっては債務整理ができなくなる可能性もあります。
過去に事故情報があっても債務整理できるのか?
過去に借金返済で事故情報がある場合に債務整理をすることはできるのでしょうか?
滞納している税金も債務整理で払わなくてもいい?
債務整理を考えている時に滞納している税金がどうなるのか気になる人も多いでしょう。
債務整理後のローンや借り入れについて
債務整理後にローンを組みたい、借入がしたいという方にどれぐらいの期間が経過すればローンを組んだり借り入れをすることができるのか具体的な方法とともに紹介しています。
過去に延滞などのトラブルがある場合の債務整理
過去に借金の利息を延滞したり、返済トラブルがあると債務整理をする時には どのような影響が生じてくるのでしょうか?
債務整理をすることは相手に伝えるべき?
債務整理を決心した時に借金相手に対して債務整理をすることを伝えたほうがいいのでしょうか?
持ち家を残して債務整理をすることはできるのか?
持ち家を残した状態で債務整理によって借金を減額することはできるのでしょうか?
債務整理をした後に借金を滞納したらどうなる?
債務整理の手続きで、借金を減額したにもかかわらず返済できずに滞納してしまった場合、どのような状況に陥ってしまうか?について紹介しています。
債務整理の弁護士費用の相場と評判の良い法律事務所3選
借金問題の解決のために債務整理を検討中の方に、弁護士や司法書士といった専門家に手続きを依頼する際にかかる費用の相場と、評判良く債務整理案件の実績がある法律事務所を3つ選んでみたので参考にしてください。