借金減額シミュレーター(匿名OK!無料)


債務整理によって今の借金問題がどれぐらい楽になるか、調べてみませんか?
最短10秒で具体的な借金減額プランがわかります借金減額シミュレーター

住宅ローン返済中に任意整理はできるのか?

債務整理をする際に多くの人が気になることの一つとして
住宅などの資産を手放さなければいけないのか?という問題があります。

 

 

基本的に任意整理というのは5年以内の返済計画をもとに利子を無くしたり、
過払い金請求を行うことができる手続きで住宅を手放す必要はありません。

 

 

ですので住宅ローンを返済中だとしても任意整理を行うことは可能です。
任意整理をしたところで住宅ローンにも住宅にも影響は出ないということですね。

 

 

しかし、任意整理をした後は5年以内の返済計画に基づいて借金を返さなければいけません。
任意整理によって借金を減額することができても住宅ローンと合わせて毎月
返済を続けていかなければいけないということには変わりありません。

 

 

なので、任意整理後の毎月の借金返済額と住宅ローンの返済額まで計算して
後々返済が厳しくなるような状況だと考え物です。

 

 

このような場合は住宅ローンの借り入れを行っている金融機関に対して
返済期間の延長や、一時的に返済を猶予してもらえるように相談しておきましょう。

 

 

住宅ローンを返済中でも任意整理をすることはできますが、その後になって
返済できないという状況になってしまうと事態が悪化してしまいます。

 

 

このようなことは専門家に相談をすればあらかじめシミュレーションをして
現在の収入から任意整理後の借金返済と住宅ローンの返済のバランスを考えて調整してくれます。

 

 

どう考えても住宅ローンを支払うことができないと判断された場合には
任意整理ではなく個人再生、もしくは自己破産という債務整理の手続きとなります。

 

 

任意整理は住宅ローンや住宅には支障の出ない債務整理の手続きではありますが、
住宅を残したいがために、無理な返済計画を立てて任意整理をすることは本末転倒です。

 

 

実際に自己破産をしても住宅の任意売却などで住宅を手元に残す方法もあります。
なので住宅よりも現在抱えている借金をどうするか、借金生活から抜け出す方法を
最優先に考えて債務整理の手続きを有効利用するようにしましょう。

 

毎月の借金返済額がどれぐらい減って楽になるのか?
無料・匿名で専門家に計算してもらいたいなら借金減額シミュレーターを利用しましょう!
最短40秒の入力で、今の苦しい借金生活から抜け出す解決策がわかります。

↓今すぐにでも借金問題を解決したい方はコチラ↓


 

関連ページ

任意整理すると財産や持ち物はどうなる?
任意整理するとそれまでに自分が持っていた財産や持ち物はどうなってしまうのでしょうか?
任意整理のメリットとデメリット
任意整理をすることによるメリットやデメリットにはどのような事態があるのか解説しています。
任意整理後にクレジットカードは持てる?
任意整理をした後にクレジットカードを作ることはできるのでしょうか?
任意整理を行っても会社勤めに影響はありません
任意整理をすると会社勤めをしている人にとってどのような影響が考えられるのか紹介しています。
誰にも知られずに任意整理できるのか?
債務整理の手段の一つである任意整理は誰にも知られずにすることはできるのでしょうか?
任意整理の時の返済方法
任意整理を行った場合はどのようにして借金を返済していけばいいのでしょうか?
任意整理後に住宅ローンを組むことはできる?
任意整理後に住宅ローンを組むことはできるのでしょうか?
任意整理をすることができないケースについて
借金を減らすために有効な任意整理の手続きをすることができないケースについて紹介しています。
任意整理にかかる費用について
任意整理にかかる費用はいくらぐらいなのでしょうか、調べてみました。
任意整理が信用情報に与える影響や期間について
任意整理をすることで信用情報に影響がでますが、何が起こるのか、またその期間について紹介しています。