過払い金請求 弁護士 メリット

MENU

過払い金請求を弁護士に依頼するメリット

過払い金請求の手続きを自分するのは面倒だと感じている人は多いでしょう。
そんな時にあなたに代わって過払い金請求をしてくれるのが司法書士や弁護士です。

 

この記事では弁護士に過払い金請求をお願いするメリットを紹介します。

 

@手間がかからない

 

過払い金請求を弁護士に依頼するとあなたには特にすることがありません。
取引履歴の請求や引き直し計算ぐらいであれば自分で行ってもそれほど
手間に感じることはありませんが、貸金業者との交渉や、裁判となった場合、
少なからず日常生活に支障が出てしまう可能性があります。
しかし、弁護士に過払い金請求をお願いすればこのような心配はいりません。
実際に多くの人がこの手間が面倒で弁護士に過払い金請求を依頼しているのです。

 

 

A貸金業者との交渉を有利に進めることができる

 

過払い金が発生している場合、素直に満額返してくれるケースが全てとは限りません。
交渉によって和解を持ちかけられることもあるのですが、その際に弁護士に依頼していれば
過去の判例を引き合いに出したりなど、こちらに有利な条件を勝ち取ることができます。
結果、戻ってくる過払い金が手数料を引いても自分でするよりかは多く戻ってくる
可能性もあるでしょう。

 

 

B想定外の事態にも対応してくれる

 

例えば、過払い金請求をしても貸金業者が全く応じてくれない、
もしくは納得の行く和解交渉ができないという場合には裁判を起こさなければいけません。
そうなると平日に時間を作らなければいけないことはもちろん、それなりの知識を
勉強しなければいけないのですが、弁護士に依頼をすればそういった事態にも対応してくれます。

 

C高額の過払い金返還請求にも対応できる

 

これは司法書士と比べた場合のメリットになるのですが、司法書士の場合は
代理権のある140万円以下の案件でないと結局自分でやらなければいけない必要がありますが、
弁護士であれば140万円を超える案件でもあなたの代理人として手続きや裁判を行うことができます。

 

 

以上のようなメリットを考えると弁護士に過払い金請求を依頼するべき人は、

 

・自分で過払い金請求をするのが面倒な人
・取引期間が長く、返還請求できる過払い金の額が140万円を超える人
・請求したい貸金業者をネットで調べて、手強いなと感じている人
・キッチリと満額の過払い金返還請求をしたい人

 

上記のような方は弁護士に依頼するメリットを十分に生かせるのではないかと思います。

たった40秒の入力で今の状況が大きく変わる!
無料・匿名で借金問題のプロが借金を減らす方法と減らせる金額を教えてくれる!
最短40秒の入力で、今の苦しい状況から抜け出す解決策がわかります。

↓匿名でできる借金無料診断はコチラ↓


 

関連ページ

過払い金請求をすると信用情報に傷がつく?
過払い金請求をすると個人の信用情報にはどのような影響があるのでしょうか?
過払い金請求のデメリットって何?
過払い金請求のデメリットとはどんなところにあるのでしょうか?
過払い金が発生する条件と目安や簡単な過払い金の計算方法の紹介
過払い金は借金をしていたからと言って発生するものではありません。この記事では、過払い金が発生する条件や請求する目安となる借入期間や時期、過払い金計算の簡単な方法について紹介しています。
過払い金請求をすることができる時効とは
過払い金請求にはいつまでにしなければいけないという時効のようなものがあります。
過払い金請求は着手金無料と費用の安さで選ぶ
過払い金請求を専門家に相談する時は着手金無料で費用が安い司法書士や弁護士に依頼しましょう。
借金完済前の過払い金請求はブラックリストになる?
借金を完済する前に過払い金請求を行うと信用情報に傷がつく、ブラックリストになってしまうのでしょうか?
過払い金が戻ってくるまでの期間について
借金返済時の過払い金請求に関して、どれぐらいの期間で戻ってくるのかというのは気になる人も多いでしょう。
過払い金請求を自分でするメリットデメリット
過払い金請求を自分でしようと考えている人はこのようなメリットデメリットがあることを知っておきましょう。
完済と借り入れを繰り返した場合の過払い金請求
完済と借り入れを繰り返している場合の過払い金請求で返還される過払い金の総額や請求期限の違いについて紹介しています。
弁護士に過払い金請求を依頼した際のトラブル事例
弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼すれば安心できるということはありません。実際に起こったトラブル事例を元に悪質な専門家に対する知識を深めておきましょう。