借金減額シミュレーター(匿名OK!無料)


債務整理によって今の借金問題がどれぐらい楽になるか、調べてみませんか?
最短10秒で具体的な借金減額プランがわかります借金減額シミュレーター

借金の取り立てが苦痛に感じた時の対処法

借金の取り立てと聞くと、テレビドラマなんかのイメージからすれば、家の玄関に怖い人がやってきて払えなければ嫌がらせをされる。

 

このようなシーンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

 

ここまで強引なケースはないにしても勤務先への連絡なんかも不安になりますよね。

 

 

昔は日常茶飯事だったかもしれませんし、今でも裏では行われているのかもしれませんが、このような借金の取り立ては完全に違法になります。

 

ですので違法な借金の取り立てがあった場合はすぐに警察に相談しましょう。
貸金業法には、その第21条の「取り立て行為の規制」という項目があり、
私生活や仕事の妨げになってはいけないという決まりになっています。

 

ですので、正当な理由もなく、債務者の勤務先や自宅以外の場所に電話を
かけたり訪問することができないのです。

 

この正当な理由とはどんなことかと言いますと、返済期限が過ぎていて
債務者が故意に連絡を取らないようにしていることが考えられる場合などです。

 

簡単にいうとバックレている可能性があるケースですね。


現実的に考えうる借金の取り立て(催促)

では、実際に借金の返済期日が過ぎてしまった時にはどのような取り立てがあるのでしょうか?
これは貸金業者によって異なりますが、基本的にはまず電話がかかってきます

 

私も過去に借金をしていて、一度だけ返済期日を勘違いしていたことがあるのですが、
それはもうすぐに電話がかかってきました。

 

ただ普段から知らない番号は出ない主義だったのでとりあえずネットでその電話番号を
検索してみると当時借りていたプロミスからの電話だったことが判明しました。

 

その時の記憶だと登録していたのと違う番号だったので取り立て用の番号みたいなのが
あったような気がします。

 

で、その後すぐに入金に行って電話をしたらそれで大丈夫でした。
結構うっかりしていたという人も多いと思いますが、その場合はこれで取り立てなどはなくなります。

 

ここからは私自身経験したことがないので調べてみたことなのですが、
とにかく電話やメールがしばらく続き、自宅への手紙、自宅への電話となります。

 

ここでポイントとなるのは、もし仮に返済することができないとしても無視はダメです。
そうなると先程紹介した「正当な理由」によって勤務先などへの連絡もOKになってしまうからです。

 

また、最終的には自宅への訪問をする貸金業者もあるようです。
取り立てと聞くと暴力的なイメージが強いですが、合法的な消費者金融であれば、
取り立てと言ってもそのようなことはなく、どちらかというと催促というイメージですかね。

 

 

もし返済がすでに滞っていて、支払える見込みもない場合は早めに弁護士に相談をして
債務整理などの手続きを済ませれば、取り立てはおろか、催促すらもなくなります。

 

ですので、返済日のうっかり忘れやちょっとした返済サイクルが乱れただけで
取り立てや催促の電話が来ているという場合はすぐに入金をするか、入金できる日を
相手に伝えれば解決することができます。

 

 

しかし、払えない借金が残っている場合は無駄に引き延ばしたり、連絡を無視したりせず、
弁護士や司法書士に債務整理の相談を行わなければ取り立てや催促を解決することはできません。

毎月の借金返済額がどれぐらい減って楽になるのか?
無料・匿名で専門家に計算してもらいたいなら借金減額シミュレーターを利用しましょう!
最短40秒の入力で、今の苦しい借金生活から抜け出す解決策がわかります。

↓今すぐにでも借金問題を解決したい方はコチラ↓


 

関連ページ

自分の借金返済方法は正しいのか?
自分の借金返済方法は正しいのか、他にもっといい方法がないのか知りたい人は多いと思います。
おまとめローンの審査に通らない
借金返済の有効的な手段の一つとして知られているおまとめローンですがなかなか審査に通らないという人も多いですね。
親の借金は相続しないといけないのか?
親が残した借金を相続したくないという場合はしなくてもいい手続きがあります。
借金をやめさせる方法はあるのか?
身内や知人がどうしようもなくて借金を繰り返してしまうような場合、借金をやめさせる方法があればと 思っている人も多いのではないでしょうか?
借金の一括返済の催促が急に届いてしまった場合の対処法
返済をしていなかった借金の一括返済の催促が急に届いてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?
借金の返済相談がしたい
借金の返済相談をすることで迷いや悩みをスッキリさせることができますが、相談する相手を間違えると不快な気持ちになることもあります。
借金を滞納し続ける、返済できないままにするとどうなる?
返済できない借金を滞納し続けると、この先どうなってしまうのか不安に思うでしょう。そのままにしているとどうなるのか、借金問題を解決するにはどうすればいいのかを紹介しています。
借金が返せない時の対処法
返せないほどの借金を抱えてしまった場合の対処法は二つしかありません。
借金に時効はあるのか?その期間はどれぐらい?
借金に時効があればその期間まで放っておけば1円も払わずにチャラにすることができるのでラッキーと思うかもしれません。そんな借金の消滅時効と落とし穴について紹介しています。
ギャンブルの借金は債務整理は可能?
借金を作ってしまった理由がギャンブルの場合に、債務整理をしてその借金を減らすことは可能なのでしょうか、調べてみました。
借金(ローン)返済のシミュレーションについて
借金を返済する時やローンを組む時に、月々の支払いがいくらなのか、いつまでに完済できるのか、どれぐらいの利子を支払うことになるのか、こういったことを考えるために借金返済のシミュレーションを 利用することはとてもオススメです。
借金を減らす現実的な5つの方法で借金のプレッシャーを軽減!
毎月のように借金返済をしているのに一向に借金が減らない!そんな先の見えない借金生活を送っている方に、早く借金を減らすために有効かつ現実的な借金を減らす5つの方法を体験を交えながら具体的に紹介しています。
偏頗弁済って何?税金の支払いは偏頗弁済になって免責不許可になる?
偏頗弁済(へんぱべんさい)という言葉の意味と、借金の債務整理をする際にどのようにこの言葉が使われるのか、またどのような支払いが偏頗弁済になってしまうのかといったことについて紹介しています。
闇金相談〜取り立てが厳しい闇金からの借金問題への対策〜
闇金から借りた借金の返済が厳しくなってしまった、もしくはすでに厳しい取り立てが始まっていてなんとかやめさせたい、そんな時にどのような対応をするべきか、警察や弁護士に相談をするとどのような対応となるのか、闇金に苦しんでいて誰にも相談できないという方はこの記事を参考にしてくださいね。
参考にもなり勇気づけられる人気の借金ブログを集めてみました
借金問題を抱えている人にとって少しは気が紛れるような同じ境遇に置かれている人の借金ブログや借金返済について参考になりそうな借金ブログを集めてみました。