借金に関するQ&A

借金を抱えていると精神的な余裕が無くなるものですがそうした中で
いろいろな疑問を感じる出来事が出てくるかと思います。

 

特に個人的な問題でもあるので借金が減るか減らないかというのはもちろんのこと
周囲の人間関係を気にしている人も多いでしょう。

 

そんな借金を減らしていこうと決意している中で出てくるであろう疑問を紹介しています。

 

 

本気で借金問題を解決するならまずは専門家に相談を!

毎月の借金返済額がどれぐらい減って楽になるのか?
無料・匿名で専門家に計算してもらいたいなら借金減額シミュレーターを利用しましょう!
最短40秒の入力で、今の苦しい借金生活から抜け出す解決策がわかります。

↓今すぐにでも借金問題を解決したい方はコチラ↓


 

借金に関するQ&A記事一覧

増えてしまった借金を返済していこうと思い立った時に多くの人は返済計画を立てます。借り入れの期間が短く、金額もさほど多くない場合は自分の立てた返済計画に自信を持てますが、期間が長く、金額も多く、借入先が複数あるような場合に自分の立てた返済計画を見て不安を感じる人も少なくないでしょう。借金返済方法に関する不安は大きく分けて3つあるのではないかと思います。1、その計画で借金を完済することができるかどうか...

何社もの業者から借り入れをしているいわゆる多重債務状態となっている借金を返済する方法の一つとしてよく取り上げられるのがおまとめローンと言われるものです。簡単に説明すると色々な業者に借りている借金を一社にまとめることですね。そうすることで返済日がバラバラにならず物理的に楽になったり、場合によっては借金全体にかかる金利が安くなったりするというメリットがあるのがおまとめローンです。なんとなくですが、毎月...

自分で借金をしていない人でも急に借金問題が降りかかってくるケースもあります。その一つのケースとして親の借金を相続するというパターンです。では、自分が借りたのではない親の借金は絶対に払わなければいけないのでしょうか?簡単に言えばこのような場合に借金を相続したくないという時は相続が開始した時、もしくは自分が相続人になった事を知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所で相続の放棄の手続きをすればあなたに借金を払...

借金問題において本人以外が抱える悩みとして多いのが借金をやめさせることができないか?ということです。特に家族や親戚など身内の借金は本人はもちろん、大勢を巻き込んでの大騒動となることも多いでしょう。そこで、借金をやめさせる方法についていろいろ調べてみたのですがなかなか有効な方法はありませんでした。というのもいくら周りが手を尽くしても本人に自覚がなければ直すことが難しいからです。逆に絶対にやってはいけ...

借金の返済を放置していたら急に一括返済の催促が!!消費者金融などの金融業者の借金返済を放置していると、最初は電話やハガキなどでの返済催促が来ますが、それでも無視していると裁判所から特別送達という形で訴状や支払督促という書類が郵便で送られてくることがあります。内容としては借金の一括返済を催促するもので、どれぐらい放置しているとこのような催促が来るかというのはその貸金業者によって違いますが、早ければ3...

借金問題は一人で抱え込んでいてもよほど精神力が強いか、借金の金額が少なくない限り、いい方向には向かっていきません。なのでできるだけ早い段階で借金返済に向けての相談をしたほうがいいでしょう。しかし、借金問題はコンプレックスのように気軽に人に相談することができないという人が圧倒的に多いのではないでしょうか?一番はまず家族なり、身内に借金のことを打ち明けて返済相談に乗ってもらい計画を立てていければいいの...

返済できない借金をそのまま滞納し続けるとどうなるのでしょうか?まずは、電話や通知で支払いの催促が来ます。これは割と早い段階で支払い期限を過ぎた翌日に電話ならかかってくるでしょう。借金返済の体験談などをみていると大体1ヶ月程度は手紙や電話での返済催促が続くことが多いようです。次にどうなるかというと、自宅や会社などに業者が来ます。実際に会いに来るかは貸金業者によって違いますが、直接会いに来るという業者...

キャッシングやローンの支払いなどで多額の借金を背負ってしまった時に、もう「この借金はどう考えても返せない・・・。」というケースに陥ってしまう人も少なくありません。それまでは順調に返済できていたのに急に職を失ってしまい、返済することができなくなってしまうという人もいるでしょう。そんな借金が返せない時に取るべき手段は大きく分けて二つです。それは「なんとかして自力で返済する」か、「債務整理を行う」かです...

借金に時効というものは存在するのでしょうか?もし、借金に時効があって返済する責任がなくなるのであれば、お金を借りたらそのまま放置しておけば得をすると考える人もいるでしょう。借金に時効があるのか?という問いの答えに関してだけいえば「借金には消滅時効というものがあります」しかし、この借金の時効というのはただひたすら時効が過ぎるまで返済せずに放っておけば勝手に成立するというものではありません。よく言われ...

「勝った時に返せばいい!」そう思いながらギャンブルを続け借金まみれ・・・。実は私にもこんな時がありました。プロミスで借金をして毎日のようにパチスロに興じていました。不思議な感覚なのですが、仕事もせずに毎日こんなことをしていると、勝っても負けてもどっちでもいいような感覚に陥ってきます。もちろん負けた時のほうがより落ち込むのですが・・・。その時にはすでにちょっと勝ったぐらいじゃ返済できないぐらい借金が...

借金の取り立てと聞くと、テレビドラマなんかのイメージからすれば、家の玄関に怖い人がやってきて払えなければ嫌がらせをされる。このようなシーンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ここまで強引なケースはないにしても勤務先への連絡なんかも不安になりますよね。昔は日常茶飯事だったかもしれませんし、今でも裏では行われているのかもしれませんが、このような借金の取り立ては完全に違法になります。ですので違法...

借金返済を続けていく時や、ローンを組む時などに、漠然とお金を借りて返しているとその状態が当たり前になってしまい、早く返済することのメリットや今の自分の状況がわからずに借金を繰り返してしまうというデメリットが起こってしまいます。月々どれぐらい返済していけばいつまでに完済できるのか、その時に発生する利子はいくらになるのか?ということがわかれば計画的に借金を返済していくことが可能です。そんな時に便利なの...

借金を減らすことで、借金によるプレッシャーも間違いなく減らすことができます!この記事では5つの借金を減らす具体的な方法について紹介います。と、その前に・・・「利息の返済がままならない」「とても完済のイメージが持てない」すでにこのような場合は債務整理が一番現実的な方法です。借金の金額や借入期間によっては借金を減らすどころか、チャラにしてお金が戻ってくる可能性もあります。どれぐらい借金が減るのか?自分...

偏頗弁済なんて普通に生活していたら耳にしない言葉だと思います。読み方は(へんぱべんさい)と言います。へんがくへんさいと読んでしまったり、偏波弁済と間違えて書いてしまうこともあるかと思います。そもそも偏頗弁済というのはどのようなことをいうのでしょうか?偏頗というのは偏っているという意味を持っているので偏った弁済、偏頗弁済というのは特定の債権者にだけ借金の返済を行う行為のことを言います。例えば、偏頗弁...

通常の借金問題の解決は自分で行うことが可能ですが、それが闇金から借りた借金であると話は変わります。なぜなら、闇金では法律で禁止されている違法な取り立てを行うからです。それもほとんど嫌がらせに近いような取り立てです。闇金業者には常識というものが通じないので、闇金問題を解決しようと自分で頑張っても解決どころか、精神的に疲弊しきってしまうことになります。中には完済させないようにあらゆる手段を講じて、完済...

借金問題を解決して、借金を返済していこうと決意はしたものの、借金があることを家族や知人には内緒にしている人は多いと思います。借金問題は一人で抱え込んでしまうという特徴がありますが、そんな時に同じように借金を抱えている人が返済の記録や借金を抱えることになった経緯などを綴っている借金ブログは、返済のための参考になったり、勇気づけられたりしますよね。そういったこともあってブログのカテゴリでも借金に関する...