借金のない生活を取り戻す

早く借金を返して普通の生活を取り戻したい!
借金を抱えている全ての人はこのように思っているのではないでしょうか?

 

私も以前借金を抱えていたことがあります。
最初は借金をすることに抵抗がありましたが、一度借りてしまうとその抵抗はなくなり、
借りられる限度額がまるで自分の預金残高のように思えていたこともありました。

 

しかし、このような状況の時はそんなに借金をしているから辛いという思いはありませんでした。
辛い、苦しい、どうにかしたいと思うのは切羽詰まった状態になってからでした。

 

もしかしたらすでに滞納によって一括請求通知が届いたり、取り立ての電話が止まらない、
裁判所から訴状が届いているというぐらい切羽詰まっている人もいるかもしれませんが
私の場合の切羽詰まった状態というのは返済しても利息しか減らない、もしくは利息分さえも厳しい、
もし何か予期せぬ出費があろうものなら破綻してしまう、そんな状況です。

 

 

精一杯足りない頭を使って返済日や入金する額などを考えてなんとかしていましたが、
その当時の精神的なストレスやプレッシャー、自分に対する嫌悪感はかなりのものでした。

 

このような状態になるとどんどん借金によって身動きが取れなくなってしまいます。
私の場合は結構ギリギリな状態でなんとか生活を立て直すことができましたが
もう少し手を打つのが遅れていたらそれこそどうなっていたのかわかりません。

 

 

実は借金を返済するための解決策というのはたくさんあるのですが、
上記のような状態に陥ってしまうと余裕がなさすぎてそこまで考えられないのです。

 

 

そして、私もそうでしたが借金問題は相談したくても後ろめたさのようなものを感じるので
なかなか誰かに相談することができずに一人で問題を抱えている人が多いと思います。

 

 

なのでこのサイトでは、借金問題を解決するために参考になるであろうことや、
借金を抱えている人にとって有益になるであろう情報を紹介していきたいと思います。

 

 

長い期間かかってもいいからコツコツ返済していきたい。
今の借金返済をするための最短ルートが知りたい。
自己破産してもいいからとにかく借金をなくしたい。

 

 

このように考え方は人それぞれですし、実際にどうすることがベストな選択になるのかは
個々の状況によっても変わってくると思いますが、少しでも参考になればと思います。

 

 

今は借金で余裕が無くなっている人がほとんどだと思いますが、その問題を解決することができれば
心機一転頑張る気にもなれますし、一つの山を越えたかのように少し強くなれた気がするでしょう。

 

大切なことは何がなんでも今の状況からいち早く抜け出すことです。

まずはゴールを想定し、モチベーションを高めましょう

返済しているのになかなか借金が減らない。
そうなると「いつまでこの状態が続くのか?」という不安に必ず襲われると思います。

 

それはまるでゴールもなく、止まることも許されないマラソンに参加している気分になります。
考えるだけでも辛いですよね。

 

ましてやそれを一人で続けなければいけないわけです。
この状況で頑張ろうなんて間違っても思えないですよね?

 

しかし、もしゴールがわかって休憩も取れるとしたら大分状況が変わりますよね?

 

借金問題でも同じように考えてみましょう。
休憩が取れるというのは借金問題に置き換えれば借金を減額することができるようなものですね。

 

 

そのためにまず最初のステップとしてオススメなのが借金減額シミュレーターです。

 

このサイトはあなたの債務状況や住んでいる地域から弁護士や司法書士などの借金の専門家を
比較できるサイトなのですが、フォームに記入していくと最後に専門家に無料で相談することができます。

 

今の借金をいくら減額することができるのか?
家族に内緒で返済していくためにはどうすればいいのか?
専門家に依頼した場合の費用はいくらかかるのか?
取り立てをすぐにやめてもらいたい。

 

最終的に借金問題を専門家に依頼するのかは別として、
このような疑問に対して専門家の意見が無料で聞けるのは大きいです。

 

それによって自分の場合、どのような手続きをすればいくら借金を減らすことができるのか、
またそうすればいつまでに借金を返済することができるのか?ということがわかります。

 

相談という点だけを見るとヤフー知恵袋やその他のQ&Aサイトでも借金問題に関する
質問を見かけますが、回答を見ると借金をバカにしたような内容や、間違った知識、
怪しい団体の紹介など全く参考にならないどころかさらに状況を悪化させてしまうこともあります。

 

そういった点を考えるとどこの誰かもわからない一般人に相談するよりも
きちんとした専門家に相談をすることができるというのはとても大きな意味を持つのです。