借金問題は相談して解決していきましょう

MENU

借金問題解決!「知らなきゃ損」毎月の借金返済を少なくする方法

借金問題を抱えていると、自分を見失ってしまう場合があります。

 

・知らない番号から電話がかかってくるとすごく嫌な気持ちになる
・借金のことが気になって何をしていても心の底から楽しめない
・相談したくても友人や知人には借金の相談をする勇気がない
・毎月の請求や支払額を見るのが怖い

 

こんな状況に長い間置かれたら誰だって物凄いストレスですよね。

 

今の状況から少しでも早く抜け出したい!!

 

でも・・・どうすればいいのかわからない。
借金問題でこのようなジレンマを抱えている人は多いと思います。

 

もし宝くじで3億円当たれば一発逆転ができるかもしれませんが、その可能性はあなたが知っている通り、限りなく低いです。

 

しかし!!

 

想像してみてください。

 

もし、利息が発生せずに元金のみの支払いになったら・・・。
もし、今のあなたの借金返済額が10分の1になったら・・・。
もし、今の借金がチャラになって返済の必要がなくなったら・・・。

 

 

少なくとも今の状況からは抜け出せると思いませんか?

 

実は上記のような状態は宝くじのような夢物語でもなんでもなく、実際にあなたが行動さえすれば確実に手に入れることができる未来です。債務整理という国が与えている借金問題から抜け出すチャンス(救済措置)と言ってもいいかもしれません。

 

 

これは難しい話ではなく今このサイトを読んでいるあなたがそのままの状態ですぐに取り組むことができる方法です。

 

 

では実際に今あなたの抱えている借金をいくら減額できるのか?
それを知るための画期的なWEBサービスが借金減額診断シミュレーターです。
お金はかかりません、匿名で利用できるので誰かにバレる心配ももちろんありません。

 

 

>>>借金減額診断シミュレーター

 

 

一体どのようなサービスなのかというと・・・

 

・今現在何社から借り入れをしているか
・住宅ローンを抱えているか
・お住まいの地域
・借入総額

 

問題解決のための上記の4つの項目を入力するだけであなたにとって最も適切な借金を減らす方法、また、現在の借金をいくら減額できるのかという具体的な金額、この2つを無料・匿名で診断してくれます

 

借金減額シミュレーターはある一定の計算式に当てはめた数字が出てくるのではなく
実際に弁護士や司法書士といった専門家が計算をして出す、あなたの借金状況から導き出される数字です。

 

あなたがすることは上記の4つの項目を入力し、無料相談の回答メールが来るのを待っているだけで、毎月の借金返済を楽にする方法とその金額を知ることができるのです。

 

無料診断の内容を見て債務整理を行いたいという場合にはそのまま弁護士や司法書士の方に借金問題の相談して、手続きを依頼できるので自分で行う手間が省けます。

借金問題を解決できる債務整理とは?

借金問題が深刻になり、返済が滞ってくると貸金業者から一括返済を請求されることがあります。
でも月々の返済ができないのに一括返済なんかできるわけがないですよね・・・。

 

もし、借金の一括返済ができない状況で一括返済の請求が来たら放置・・・してはダメです。
借金の一括返済が来るような過酷な状況では何もかも投げ出したくなる気持ちはわかりますが、一括返済の請求を放置しても何もいいことはなく、事態は悪化する一方です。

 

借金の一括返済ができない場合でもとにかく貸金業者の連絡は無視してはいけません。
精神的に追い詰められ、貸金業者とのやり取りができない場合はまず弁護士や司法書士に相談しましょう。

 

借金の一括返済ができない場合は債務整理があなたにとっての切り札になります。

 

借金問題を解決するにあたって誰にも知られたくない!人は多いです。
内緒にするため周囲に相談もできず、借金問題を抱えてしまう傾向にあります。

 

では、そんな借金問題を解決に導く債務整理相談の流れについてご紹介しましょう。
債務整理には大きく分けて二つの方法があります。

 

@これまでに払い過ぎていた借金を取り戻す過払い金請求
A借金返済を行う方法

 

過払い請求は、借金返済の間に支払い過ぎていた利息を取り戻すという手続きですが、その他の債務整理の方法はいくつかの手続きにさらに分かれますので債務整理の種類と特徴を下記の表で確認してくださいね。

 

債務整理方法

任意整理

個人再生

自己破産

裁判所

×

借金減額幅

成立の条件

各債権者との合意

債権者の過半数の同意

ブラックリスト(金融事故情報)

官報への掲載

×

住宅・車・資産への影響

×

減額結果

利息制限&将来利息カット

20%以上の弁済

支払い義務の免除

できる人

安定収入が必要

安定収入が必要

なし

 

このように表で債務整理の特徴を見ると、なんとなくイメージは湧きますが、実際にあなたが債務整理をするとなると、「じゃあ自分にとって一番最良な借金問題の解決方法がわからない!」という人が多いのではないかと思います。

 

また、実際にどの借金返済方法がベストなのか?や家族や周りに秘密で行う・取り立てはすぐにストップできるのか?費用はいくらかかるのか?はそれぞれのケースによって様々です。

 

ここで、弁護士や司法書士といった法律の専門家の出番です。
しかし弁護士や司法書士によって過払い報酬や減額報酬など、費用の設定は様々です。
こちらも簡単な表にしてみたので参考にしてください。

 

借金問題を専門家に依頼する際の費用について

報酬種類

費用の内容

支払い単位

着手金

成功か否かに関わらず受任後に支払う費用

債権先1社につき〇〇円

基本報酬

過払い請求が成功した際の成果報酬(固定)

債権先1社に付き〇〇円

過払い報酬

過払い金請求金額に対しての成果報酬

過払い金請求金額の〇〇%

減額報酬

借金減額に成功した場合の成果報酬

減額金額の〇〇%

 

大体このようなイメージです。
弁護士や司法書士と言っても色々な案件を扱っています。
やはり、借金問題の相談債務整理に強い弁護士に相談するのが一番オススメです。

 

そんな弁護士事務所の中でもサンク総合法律事務所は債務整理の相談件数も多く、電話でも24時間無料相談、即日対応であり、今現在借金問題に頭を悩ませている方でも費用の支払いが柔軟(後払いや分割払い、初期費用無料など)なのでオススメです。サンク総合法律事務所は全国対応なので全国どこからでも借金問題の相談が可能です。

 

とりあえず今の自分の借金の状況を専門家に相談したいという方はサンク総合法律事務所に相談するのがオススメです!

>>サンク総合法律事務所の借金問題相談窓口はコチラ<<

樋口総合法律事務所

まずは借金問題のゴールを想定し、モチベーションを高めましょう

借金を毎月コツコツ返済しているのになかなか借金が減らない。
そうなると「いつまでこの借金問題が続くのか?」という不安に必ず襲われると思います。

 

減らない借金はまるでゴールもなく、止まることも許されないマラソンに参加している気分になります。
考えるだけでも辛いですよね。

 

 

ましてやそれをたった一人で続けなければいけないわけです。
この状況で頑張ることは困難です。
可能であればとっくに完済済みのハズです。

 

 

でも、もしゴールがわかって休憩も取れるとしたら大分状況が変わりますよね?

 

 

借金問題でも同じように考えてみましょう。
休憩が取れるというのは借金問題に置き換えれば元金の減額、毎月の返済額の減少、利息のカットなどです。

 

 

計画的な借金返済の最初のステップでオススメなのが借金減額診断シミュレーターです。

 

今の借金をいくら減額することができるのか?
家族に内緒で返済するためにはどうすればいいのか?
借金問題を専門家に依頼すると費用はいくらかかる?
借金の取り立てをすぐにやめてもらいたい。

 

 

最終的に借金問題を専門家に依頼するのかは別として、
借金問題の疑問に対して専門家の意見が無料で聞けるのは大きいです。

 

 

無料相談をすると自分の場合、どのような手続きをすればいくら借金を減らせるのか、いつまでに借金を返済ができるのか?がわかります。

 

 

相談という点だけを見るとヤフー知恵袋やその他のQ&Aサイトでも借金問題に関する
質問を見かけますが、回答を見ると借金をバカにしたような内容や、間違った知識、
怪しい団体の紹介など全く参考にならないどころかさらに状況を悪化させてしまうケースがあります。

 

 

どこの誰かもわからない一般人に相談するなら借金問題における専門家に相談ができるというのはとても大きな意味を持つのです。

 

 

また、住所の入力の必要もなく匿名で無料相談ができるのも大きなポイントです。
今抱えている借金のプレッシャーから早く解放されたいと思っているならまずは相談してみてくださいね!

 

↓今すぐにでも借金問題を解決したい方はコチラ↓

借金のない生活を取り戻す

早く借金を返して普通の生活を取り戻したい!
借金を抱えている全ての人はこんな風に思っているでしょう。

 

私も以前借金を抱えていました。
最初は借金に抵抗がありましたが、一度借りてしまうと借金への抵抗はなくなり、
借入限度額がまるで自分の預金残高のように思えていました。

 

 

しかし、まだその時はそんなに借金をしているから辛いという思いはありませんでした。
辛い、苦しい、どうにかしたいと思うのは切羽詰まった状態になってからでした。

 

 

もしかしたらすでに滞納によって一括請求通知が届いたり、取り立ての電話が止まらない、裁判所から訴状が届いているというぐらい切羽詰まっている人もいるかもしれませんが私の場合の切羽詰まった状態というのは返済しても利息しか減らない、もしくは利息分さえも厳しい、もし何か予期せぬ出費があろうものなら破綻してしまう、そんな状況です。

 

 

精一杯足りない頭を使って返済日や入金する額などを考えてなんとかしていましたが、
その当時の精神的なストレスやプレッシャー、自分に対する嫌悪感はかなりのものでした。
友達と話していても何をしても借金問題が頭から離れず、心から笑ったり喜んだりできませんでした。

 

 

 

そんな状態になるとどんどん借金によって身動きが取れなくなってしまいます。
私の場合は結構ギリギリな状態でなんとか生活を立て直しましたが、
もう少し借金問題に手を打つのが遅れていたらそれこそどうなっていたのかわかりません。

 

 

実は債務整理を含めて借金を返済するための解決策というのはたくさんあるのですが、
上記のような状態に陥ってしまうと余裕がなさすぎてそこまで考えられないのです。

 

 

そして、私もそうでしたが借金問題は相談したくても後ろめたさのようなものを感じるので
なかなか誰かに相談ができずに一人で問題を抱えている人が多いと思います。

 

 

なので当サイトでは、借金問題を解決するために参考になることや、
借金を抱えている人にとって有益な情報を紹介しています。

 

 

長い期間かかってもいいからコツコツ返済していきたい。
今の借金返済をするための最短ルートが知りたい。
自己破産してもいいからとにかく借金問題を解決したい。

 

 

現在の借金問題に対する考え方は人それぞれですし、実際にどうすることがベストな選択になるのかは
個々の状況によっても変わってくると思いますが、少しでも参考になればと思います。

 

 

今は借金で余裕が無くなっている人がほとんどだと思いますが、借金問題を解決することができれば
心機一転頑張る気にもなれますし、一つの山を越えたかのように少し強くなれた気がするでしょう。

 

大切なことは何がなんでも借金問題を解決して今の状況からいち早く抜け出すことです。

借金問題を弁護士に相談して解決するメリット

借金問題を抱えている人の多くは借金に対する後ろめたさを持っています。
なので、借金問題を他の人に相談することを恐れている傾向にあります。
そのため、一人で問題を抱え込んでしまうのです。

 

実際に、家族や友人、仕事仲間に相談をしても解決することは少なく、逆に自分の評価を落としてしまうという結果になってしまいますし、yahoo知恵袋などのQ&Aサイトに借金問題に関する投稿をしても「原因を解決しないとまた繰り返すだけ」など借金問題を解決するためのアドバイスというよりかは借金が返済できない状況に陥ってしまった人間への非難が多いです。

 

つまり何が言いたいかというと、借金問題を身近な人やネットの住人に相談しても良くても慰められたり、応援してくれるなど気持ちが楽にはなるかもしれませんが、具体的な解決にはならないのです。

 

 

しかし、借金問題を解決するためには「どのように返済をしていくべきか?」ここを考えなければいけません。
弁護士に相談をすれば、法的な手続きによって借金を減らす方法を教えてくれたり、シミュレーションをして借金問題が解決するまでにどれぐらいの期間がかかるのか、といった借金問題を解決するための具体的な解決策を相談することができます。

 

これがやはり借金問題を弁護士に相談する最大のメリットと言えるでしょう。
過払い金がいい例ですが、知らないと損をすることが世の中には多いことに気が付くと思います。
ただし、金融機関ではなく、いわゆる闇金からの借金問題になると弁護士でも相談に対応している弁護士とそうでない弁護士がいます。

 

ですので、闇金問題の場合は対応が異なりますので下記の記事を参考にしてくださいね。

闇金からの借金問題解決と相談できる弁護士>>>

解決が難しい・できない借金問題

上記の闇金からの借金のように一般的な債務整理手続きでは解決が難しい借金問題があります。債務整理では、任意整理・個人再生・自己破産といった借金減額もしくはチャラにする方法がありますが、それでも解決できない借金問題があるということですね。

 

例を挙げると、各種税金・損害賠償・婚姻費用・養育費・罰金などです。
このような負債を非免責債権と言います。
特に税金は誰もが支払わなければならないもので、借金問題を抱えているとどうしても後回しになり、滞納してしまう人が多いので注意が必要です。

 

税金の滞納についてはより詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

【参考記事】
滞納している税金も債務整理をすれば払わなくてもいい?

 

もし税金による滞納があり、債務整理を検討しているなら債務整理の前に税金の支払いは少しでも多く払っておくことをオススメします。借金問題を抱えていると税金の支払いは後回しする人が多いですが、それは反対で、滞納している税金こそ優先的に支払いをしておくべきです。

 

非免責債権の借金を抱えている場合、弁護士や司法書士に借金問題の相談をしたとしても減額したり、チャラにするのは不可能です。例え自己破産をしても非免責債権の支払い義務が免除されることはありません。

 

 

では、このような非免責債権が支払えない場合どうなるのかというとまずは差し押さえで不動産・動産・債権が差し押さえられることになります。それでも支払えない場合は給与の一部が差し押さえられます。

 

 

例えば交通事故の賠償金など、損害賠償には10年という時効がありますが、時効成立まで支払わないで逃げ切るのは現実的ではありません。世捨て人のような生活を10年間送ることができるなら別ですが・・・。

 

 

このように非免責債権の支払いから逃れることは不可能なので非免責債権がある場合は借金問題とは分けて解決方法を探らなければいけません。

 

 

たった40秒の入力で今の状況が大きく変わる!
無料・匿名で借金問題のプロが借金を減らす方法と減らせる金額を教えてくれる!
最短40秒の入力で、今の苦しい状況から抜け出す解決策がわかります。

↓匿名でできる借金無料診断はコチラ↓